マンション・一戸建てのマッチングサイト - 住宅ナビ -特許取得済み

不動産投資の楽待

泥棒被害からあなたを守る〜まじめな!?元お巡りさんの話〜

佐藤直希氏 元警察官であり現在は大家業を営む佐藤氏が、
住宅を泥棒などの被害から守るノウハウと、効果のある防犯対策を大公開!
防犯のエキスパートとして、住人を守る大家として、
体験談を交えながら皆様にお伝えします。
第6回 住む地域選びから始める防犯対策
土地選び
「夢のマイホームを建てる」前にまず「土地を選ぶ」とても重要な作業がありますが、土地選びで苦労される方も多いと思います。
これからの人生を過ごす土地ですから、慎重になるのも当然です。
ご自分で大まかな地区を選定した上で

・不動産屋に相談する。
・分譲地の住宅メーカーに相談する。
・情報誌やチラシをもとに自分で探す。

などの方法で希望の土地を見つけているのではないでしょうか?
ここで皆さんの「大まかな地区を選定」に根拠はありますか?

・子どもが転校しなくてもすむように
・文教区だから
・通勤しやすい

などが挙げられますが、物騒な最近は「安全安心の地区」も根拠の一つとなりつつあります。
実はその地区の防犯性について誰でも調べる方法があるのです。
次項から説明していきますので、ぜひ参考になさってください。
 
地区の防犯活動
現職の時、防犯活動が活発な地区は空き巣被害などの事件が少ないと感じていました。
「自分の地区は自分で守る」という考えから無意識のうちに不審者への声掛け等を行い、犯罪の未然防止になっているのかもしれません。
実はこの「声掛け」は挨拶で十分なのです。要するに挨拶がある地区は事件発生率も少ないのです。防犯活動の活発な地区は防犯パトロールなどの活動もさることながら、広報にも力をいれていますので、インターネット等で「検討している地区名」と「防犯活動」で検索してみてください。役に立つ情報があると思います。
参考までに全国の防犯活動が紹介されている警察庁のホームページがありますので下記に示します。

警察庁-自主防犯ボランティア活動支援サイト
警察庁-自主防犯ボランティア活動支援サイト
 
購入予定地周辺の犯罪発生状況の調べ方
調べ方−1
実際にどの地区でどれくらいの犯罪が発生しているのかを調べることができるサイトがあります。
各都道府県警が公開している「犯罪発生マップ」がそれです。
下のホームページは警視庁の犯罪発生マップです。

犯罪発生マップ:警視庁
犯罪発生マップ:警視庁


このマップは区市町村別地図になっています。
街頭犯罪(身近で発生し、市民に不安を与えている犯罪。例えば空巣、車上狙い、ひったくり等)の発生が大まかに把握できるようになっています。

調べ方−2
しかし、ここで公開されているのは「大まかに」ですので、「購入予定の土地の周辺ではどうなんだ」という疑問の解決にはなりません。
そこで次に行うステップが交番への訪問です。
購入予定地には必ず管轄交番若しくは駐在所がありますので訪問してみてください。
実は交番内にも交番が管轄する区域内での犯罪発生マップが掲示されています。
このマップで購入予定地周辺の発生状況を把握できるのです。
また対応した警察官にもよりますが、予定地周辺の犯罪について質問すれば色々な情報を教えてくれるかもしれません。
私が現職の時はこのマップの更新が監査事項にもなっていたようですので比較的最新の情報が手に入ります。一部の警察署によっては交番内の犯罪発生マップもインターネット上に公開されているところがありますので時間がない方は探してみてください。


------------------------------体験談------------------------------

交番では様々な訪問者が来ます。落し物、地理案内が多いのですが、土地選びの方もいました。ご夫婦で住宅地図片手に熱心に質問していました。やはり近隣についての質問もありましたが、個人情報に該当してしまうため回答できなかった覚えがあります。
隣近所の状況を知りたい気持ちはよく分かりましたので、区長さんに相談してみてはどうかと助言しました。
数ヶ月後、その土地には新築の家が建ちました。家主は訪問してきたご夫婦でした。
「新築おめでとうございます」とご挨拶すると満面の笑みで挨拶を返してくれたことがとても印象に残っています。


バックナンバー
第1回 他人事では決してない!泥棒の実態(前編)
第2回 他人事では決してない!泥棒の実態(後編)
第3回 年々進化する!今時の泥棒
第4回 失敗しない防犯設備・グッズ(お手軽編)
第5回 失敗しない防犯設備・グッズ(検証編)
第6回 住む地域選びから始める防犯対策
第7回 警察官時代に感じた 安全な家の作り方
第8回 誰でもできる!防犯住宅への変身法(一戸建て編)
第9回 誰でもできる!防犯住宅への変身法(マンション編)
最終回 快適なマイホームライフをおくる為に大切なこと

プロフィール
佐藤直希氏
佐藤 直希
大学卒業後、民間企業に就職。5年間勤めた後、警察官へ転職。
地域課・生活安全課を経験し、窃盗犯・薬物犯の様々な手口を知る。
警察官として勤めながら、妻とともに不動産投資を開始。
現在は、7年勤めた警察官を退職し、大家業を営む。

複数社から届く査定額をじっくり比較検討する事が出来ます

東京・神奈川・横浜・川崎・埼玉・千葉の中古マンションや京都・大阪・愛知・兵庫の新築一戸建てをお探しの方へ、「住宅の楽待」は不動産情報提供サイトです。

Copyright(C)FirstLogic.Inc All Rights Reserved.