マンション・一戸建てのマッチングサイト - 住宅ナビ -特許取得済み

不動産投資の楽待

“収納力”から住宅を選ぶ方法

飯田 久恵 飯田 久恵(いいだ ひさえ)
住み替えは、片づけやすい家にする絶好のチャンス。
そのチャンスを活かすため、収納力から住宅を選ぶ方法を、日本初の整理収納コンサルタント会社「ゆとり工房」代表、収納カウンセラーの飯田氏がお伝えします。
第3回 散らかりやすい住まいの原因を知る
公開日 2009/5/13
「片づかない、散らかる」と悩んでいらっしゃる方、どうしてそうなっちゃうのか、考えてみたことがありますか?
意外と、突き詰めて考えてはいないものです。
何事も原因があっての結果。それを知ることはとても重要なことなのです。

散らかるのは、
 
(1)モノに決まった指定席がない
すべてのモノにはきまった置き場所=指定席が必要なのですが、意外にそれに気付いていないことがあります。
ダイレクトメールや、宅配便で届いたものなどが代表的なものですが、常時使う生活用品の置き場所も決まっていない家があります。
言われれば当たり前のことなのに、なぜ「置き場所」を決めていないのでしょう?

その大半の理由は、[A]モノが多すぎるのです。収納スペース以上にモノが多ければ、置き場所を決めたくても決めらません。会議室で席数より人が多ければ、立ちんぼの人が出てくるようにです。

モノが少なければ、人は自然に使いやすい場所に、また使いやすいように入れるものです。不要なモノを抱え込んでいると、何がどこにあれば便利なのかが、わかりにくくなくなります。
「我が家はモノが多すぎる」と思ったら、まず少なくすることを考えましょう。
 
(2)置き場所や入れ方が問題
「我が家は、すべてのモノに置き場所が決まっている。だけど散らかる!」と思っている方も少なくありません。
それは、使ったあとすぐ戻せないのです。
なぜ戻せないのか?それは置き場所と入れ方に問題があります。

[B]例えば、釦付けをリビングでする場合、裁縫道具がリビングから離れた廊下のモノ入れにあると、取りに行くのも戻すのも面倒です。急いでいる場合、使った後、戻さないままにしておくと散らかります。そのように、使う場所から離れていると、散らかりやすいのです。

[C]また、戻しにくいのは置き場所だけではありません。入れ方も問題です。

例えば、同じ裁縫道具。置き場所はリビング内であったとしても、押し入れのような、奥行きのあるモノ入れに何かと重なって入っていると、上になっている物を除けて出すのは面倒です。そのように出したモノは、使ったあと、元の位置に戻したくないので、適当な戻し方をし、それが散らかったり、探しモノにつながったりするのです。

これらをまとめると、
 
片づかない原因
[A] 物が多すぎる
[B] 置き場所が悪い=使う所から離れすぎ
[C] 入れ方が面倒


の三つを解消することがまさに「収納」なのです。
家を選ぶ時、建てる時は、[B][C]に留意すると、いつもすっきりした住まいになります。

次の写真は、裁縫道具をリビング内の収納家具に収納している実例です。
浅い引き出しに入れているので、ソーイングボックスに比べて道具やボタン・糸がひと並べで見やすい。使う時は引き出しごと出して使えます。

こうすると[B]使う場所に近く、[C]出し入れが簡単です。使ってもすぐ戻せるので、いつも片づいた部屋になるのです。


主な著書紹介
どこに何があるか、すぐわかる収納術
大和書房
整理・収納の法則
三笠書房
収納の法則
PHP研究所
もう片づけで疲れない収納法
集英社
パーフェクト収納のコツ
日本放送出版協会
ガラクタを捨てて、スッキリ暮らす
大和書房
「捨てる!」快適生活
三笠書房
クイック収納術
PHP研究所

バックナンバー
第1回 収納は入居前から
第2回 収納は多ければ、良い収納?
第3回 散らかりやすい住まいの原因を知る
第4回 「収納指数」で分かる良い収納、悪い収納
第5回 「置き場所」は平面図で決める
第6回 ラクラク収納は「正面図」で決まる
第7回 玄関をスッキリさせる
第8回 キッチンの整理収納
第9回 キッチンの整理収納2
第10回 冷蔵庫の整理収納
第11回 リビングの整理収納
最終回 リビングをいつもすっきりさせるツボ

飯田 久恵 飯田 久恵(いいだ ひさえ)
■プロフィール
1949年生まれ。システムキッチンや収納家具の設計開発と生活者の立場から、日本で始めて収納の考え方と実行方法を「整理収納学」として体系化する。
1990年、日本初の整理収納コンサルタントの会社「有限会社ゆとり工房」を設立。
自分では片づけられない住宅やオフイスに訪問して、収納相談を行なう収納の家庭教師を「収納カウンセリング」として始める。
新築やリフォームの収納設計、雑誌、テレビ(おしゃれ工房など)、講演、収納商品の企画、など整理収納に関わる全般の仕事を行なっている。 
「整理収納学講座」「生活の書類セミナー」「衣類収納セミナー」を定期的に開催。
「収納カウンセラー」の養成も始める。
※「収納カウンセラー」「収納指数」はゆとり工房で商標登録
ゆとり工房のホームページはこちら

複数社から届く査定額をじっくり比較検討する事が出来ます

東京・神奈川・横浜・川崎・埼玉・千葉の中古マンションや京都・大阪・愛知・兵庫の新築一戸建てをお探しの方へ、「住宅の楽待」は不動産情報提供サイトです。

Copyright(C)FirstLogic.Inc All Rights Reserved.