マンション・一戸建てのマッチングサイト - 住宅ナビ -特許取得済み

不動産投資の楽待

一戸建て まるわかりコラム

河名紀子 河名 紀子(かわな のりこ)
合言葉は「人とメディアと住まいをハッピーにつなぐ」
メディアや講演などを通して、住宅業界と消費者・生活者をハッピーにつなぐ橋渡し役をめざしているハウジングジャーナリスト、メディア・ハウジング研究所代表の河名氏が、一戸建ての基礎知識や最近のトレンドについてまるごと解説いたします。
第4回 建売分譲住宅の特徴と他との違い
公開日 2009/3/25
住宅選びのなかでも一戸建て選びは特に難しく一般の消費者には分かりにくいと言われています。というのも一戸建てを手掛ける業者は全国に数万社あると言われ、テレビCMに出てくるような大手ハウスメーカーからビルダー、住宅フランチャンチャイズ会社やデベロッパー、工務店や不動産会社、建築家が運営する設計事務所……と、さまざまな業態に分かれてそれらが同じ土俵上で競い合っているわけですから、住宅の世界を知らない消費者にとっては頭がこんがらがってしまうのもある意味当然でしょう。
 
一戸建てのおおまかな区分け
では、ここで頭を整理するために、一戸建てのおおまかな区分けから考えてみましょう。
一戸建てのおおまかな区分け

一戸建ては大きく「①まず土地を買ってそこにゼロから一戸建てを建てる方法」(注文住宅)「②土地付き一戸建を買う方法」(建売分譲住宅)の2つのスタイルに分かれます。

①の注文住宅はさらに業者によって「ゼロから好きなようにプランする完全フリー注文」「売れ筋をパッケージ化した商品住宅」「ある程度定められた中から選ぶ規格型」とに分かれます。

一方、建売住宅は文字通り、すでに建てられて販売されている一戸建てのこと。週末の新聞折り込みチラシに建物写真と一緒に「新築」と書いてあるのが、いわゆる新築建売分譲です。主に地元の不動産業者やビルダーが、前もって仕入れた土地に新築一戸建を建てて土地とセットで販売する方式や、施工までをメーカーや工務店・建築会社が請負、販売は地元のディベロッパーや不動産仲介会社などが取り扱う方式が一般的。最近では注文戸建を専門に手掛けていたハウスメーカーやビルダーも建売分譲に進出してきています。
 
メリットとデメリット
さて①と②、具体的にどう違うの?という点ですが、一般に言われている各特徴を以下挙げてみましょう。
【①注文住宅】
≪メリット≫
・自分の好きな家が建てられる(自分の好きな仕様・部材・プランが選べる)
・建物の品質・工事過程を自分の目でチェックできる
・大手企業(ハウスメーカーなど)の住宅は一定水準の性能が保証されている
≪デメリット≫
・建ってみないと外観やデザインなどのイメージが分からない
・土地から購入する場合は土地代+建築費となるため、予算が膨らみがち

【②建売住宅】
≪メリット≫
・現物を見て買うのでイメージの落差がない
・すでに建っているのでプランニング期間や工事期間が省略でき、仮住まい費用も少なくて済む。住宅取得を急いでいる人には負担が少ない
・土地を探す手間が不要
・一般的に注文住宅より価格が割安
≪デメリット≫
・すでに建っているため、構造がしっかりしているか自分の目で確かめられない
・土地代込の価格のため、手頃な価格の場合、建物や部材・仕様でコストが削られている可能性がある


いずれにしても、注文にせよ、建売にせよ、一長一短であるということ。後は自分のライフスタイルを反映しやすいのはどちらか、予算に合うのはどちらか、立地や会社との相性、タイミングといったご家族の意見を聞いたうえでの優先順位で選んでいくことになるでしょう。

外観やデザインはよく見えるけど、その奥の部分まではなかなか見えにくい建売住宅。「その物件、ホントに大丈夫?」と見極めるための簡単なポイントを次回ご紹介します。

バックナンバー
第1回 今だから改めて考える、一戸建ての魅力・メリットとは?
第2回 一戸建ての「買い時」指標とは?
第3回 「土地付き戸建て」だから重要になる土地選び
第4回 建売分譲住宅の特徴と他との違い
第5回 その建売分譲住宅は大丈夫?誰でもできるチェックポイント
第6回 一戸建てに住むなら知っておきたい品確法と住宅性能表示
第7回 見えないから気になる「建売・中古一戸建ての工法」【木造編】
第8回 見えないから気になる「建売・中古一戸建ての工法」【鉄骨・鉄筋コンクリート編】
最終回 中古一戸建て売買の特殊な流れとチェックポイント

河名紀子 河名 紀子(かわな のりこ)
■プロフィール
上智大文学部卒業後、『東京新聞』にて編集局記者。1998年〜『住宅産業新聞』記者、住宅業界誌編集長を経て、2006年よりハウジングジャーナリストとして活動。記者時代は、ハウスメーカーや工務店、国会議員や業界トップ陣へのインタビューなどに携わる。
現在は新聞・雑誌・TV・講演等で住宅最新情報を発信するほか、住宅展示場の主婦・女性向けプロジェクトの企画プロデュースなども展開。モットーは「分かりにくい住まいの世界を、生活者・女性・妻・母の視点で分かりやすく」。
メディア・ハウジング研究所のホームページはこちら

複数社から届く査定額をじっくり比較検討する事が出来ます

東京・神奈川・横浜・川崎・埼玉・千葉の中古マンションや京都・大阪・愛知・兵庫の新築一戸建てをお探しの方へ、「住宅の楽待」は不動産情報提供サイトです。

Copyright(C)FirstLogic.Inc All Rights Reserved.