間取りドクターサヤの“明るい間取り計画" - 住宅の楽待(らくまち)

不動産投資の楽待
住宅 > 住まいのお役立ち情報 > 間取りドクターサヤの“明るい間取り計画" > 第10回 マイホームの間取りの収納チェックポイント
間取りドクターサヤの“明るい間取り計画
マイホームの間取りの収納チェックポイント
公開日 2011/6/08

マイホームを購入・建築される方にとって間取りで気になるポイントによく挙がるのが「収納」です。

  • ・収納はたっぷりとほしい
  • ・ウォークインクローゼットがほしい
  • ・パントリーがほしい
など。
しかし、収納を住む人にとってちょうど良い容量で計画することは、実は結構難しいのです。


よくある失敗例

  • ・「収納をたっぷり」という要望で間取りを計画したら多すぎて使い切れない。
  • ・モノが多い部屋に必要な収納スペースがない。
  • ・容量はちょうど良いけれど、奥行き・高さが合っていなくて使いにくい。
収納は適切な「場所」「容量」「サイズ」になっていないと、使いにくいものです。
ただ「たくさんあれば良い」という考えではなく、もう少し踏み込んで収納の計画をしておきましょう。

また、お片づけがお母さんだけの仕事になってしまわないように、みんなにとってわかりやすく収納することが大切です。小さいお子様がいらっしゃる場合は引き出しにラベルを貼ったりしておくのも良いでしょう。
それでは場所別にチェックポイントを挙げていきますので、物件選び・間取り計画の際に参考にして下さい。


玄関
意外とモノが多い場所です。
また、大きさが揃っていないものが多いのも悩みどころ。
靴、かさ、帽子やコートなどの洋服関係。お子様が小さいうちはベビーカーや外で遊ぶおもちゃ類。スキーの板やゴルフバッグなども他に収納場所がないとついつい玄関に置いてしまっているお家も多いのでは?
面積に余裕があれば玄関とつながるウォークインタイプのクローゼットがあると便利ですね。あまり余裕がなければ、靴箱に小さいものを入れ、高さのあるものは玄関ホール付近に背の高い収納があると良いでしょう。

洗面所・脱衣室
洗面道具類、化粧品、洗濯に使うもの、タオル類、着替え、石けんやティッシュのストック。意外と細々としたモノが多いのがこの場所の特徴です。
洗濯機を置くなら洗濯物のためのスペースも必要ですね。最近はリネン庫がある物件も増えてきました。
割と細かいものが多いので、収納があらかじめなくても後で棚などを買って置いても良いと思いますが、それらを置く十分な広さがあるかどうかはチェックしておきましょう。
また毎日使うものは取り出しやすい場所に置けるかも要チェックです。

前編



バックナンバー
第1回 新婚さん、これから結婚する人のためのマンション選び(1)
第2回 新婚さん、これから結婚する人のためのマンション選び(2)
第3回 新婚さん、これから結婚する人のためのマンション選び(3)
第4回 子育て期の家族のための間取りのポイント
第5回 乳幼児期の子供のいる家族のためのマンションの間取り
第6回 2人目が産まれた家族のためのマンションの間取り
第7回 子供が小学校に入る前の家族のためのマイホーム選び 「マンションvs戸建て」編
第8回 子供が小学校に入る前の家族のためのマイホーム選び「勉強する間取り」編
第9回 マイホームで忘れがちな「お父さん」「お母さん」の居場所を作ろう
第10回 マイホームの間取りの収納チェックポイント
第11回 家族が自然とコミュニケーションがとれる間取りのコツ
最終回 物件選びに役立つ間取りの見かた5か条 

“間取りドクターサヤ" 中田 早耶(なかた さや)
■プロフィール
間取り図で博士号をとった、自称「間取りドクター」

人が主役の住まいをサポート「CASA SAYA(カーサ・サヤ)」代表。
業務内容は間取り相談・住まいカウンセリングなど。

京都工芸繊維大学にて建築設計を学び、
東京大学大学院にて修士・博士号取得。

日本学術振興会特別研究員を経て、
現在客員研究員として東京大学に在籍。

専門は住環境、住宅・都市解析。
建築学会、都市住宅学会所属。

■WEB
人が主役の住まいをサポート「CASA SAYA(カーサ・サヤ)」
ブログ「間取りドクターサヤのアラウンド間取り図

複数社から届く査定額をじっくり比較検討する事が出来ます

東京・神奈川・横浜・川崎・埼玉・千葉の中古マンションや京都・大阪・愛知・兵庫の新築一戸建てをお探しの方へ、「住宅の楽待」は不動産情報提供サイトです。

Copyright(C)FirstLogic.Inc All Rights Reserved.