マンション・一戸建てのマッチングサイト - 住宅ナビ -特許取得済み

不動産投資の楽待

失敗しない 住みやすい街選び

中川 寛子 中川 寛子(なかがわ ひろこ)
住まい・街選びや買い方、暮らし方についての提案を行う株式会社東京情報堂代表取締役中川氏が、毎回目的別に街選びのチェックポイントをご紹介いたします。
第1回 災害に強い街を選ぶ
公開日 2009/11/25
住まいは、家族を守る安全な場所であってほしいとは誰もが思うところ。特に人間の力では防ぐことのできない自然災害に対しては、被害の可能性がない、安心な場所を選びたいものです。では、どうすれば災害に強い街を選べるのでしょう?

都道府県の防災情報サイトを利用する
情報が一元化された災害専用サイトから 危険な街、安心な街をチェック

住まいに被害を及ぼす自然災害としては、地震、水害、土砂崩れなどが主なものですが、これらの災害危険度については何をおいてもまず政府、自治体の情報を利用したいところ。私たちが思っている以上に、政府、自治体はこうした情報を豊富に持っており、しかも大半は無料で公開されています。特に最近は多くの自治体が災害情報を一元化した専用サイトをホームページ内に作っており、それを見れば、あらゆる災害に関する情報がチェックできるようになっていますから、これを利用しない手はありません。

例えば、東京都では東京都防災ホームページという専用サイトを作っており、ここには地震の際に危険な地域、大雨の際に浸水する可能性のある地域、土砂災害危険個所、津波の危険がある地域などがまとめられています。地域情報だけでなく、自分でできる地震対策、避難場所一覧などもありますから、街を選ぶ時に役立つのはもちろん、住宅購入後にも役立つはずです。また、他の自治体で同様のページを探す際には、防災あるいは災害、危機管理などのキーワードでサイト内検索をしてみてください。

東京都防災ホームページ
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/

市町村の危険情報を入手する
国土交通省のサイトから 各種自然災害のハザードマップを見る

国土交通省
市町村の情報なら、国土交通省のハザードマップポータルサイトを利用しましょう。ハザードマップとは、自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図上に表わしたもので、どこでどのような災害が発生するか、その際の被害の範囲や程度などが地図化されています。国土交通省のサイトでは地震、土砂災害、河川浸水に洪水、津波・高潮、火山災害を対象に各市区町村がどんな種類のハザードマップを作成しているかをまとめてあり、ホームページ上にアップされているものについては、リンクが貼られています。

国土交通省 ハザードマップポータルサイト
http://www1.gsi.go.jp/geowww/disapotal/

自治体に問い合わせてみよう
危険情報は自治体が把握している

しかし、自治体によってはホームページ上に災害情報が掲載されていない、ハザードマップが公開されていない場合もあります。その場合には不動産会社に聞くことはもちろんですが、同時に自治体に問い合わせを入れてみること。「川の近くで土地が低い。浸水の危険がないかどうかを知りたい」「傾斜地なので、盛土か、切土か、造成方法について知りたい」など、具体的に聞けば教えてもらえるはずです。また、市町村レベルでは分からないのであれば、都道府県の担当部署を教えてもらい、さらに問い合わせを入れてみること。危険がある場所は、自治体が把握しているはずなのです。
前半  後半

著書紹介
住まいのプロが教える家を買いたい人の本 住まいのプロが教える家を買いたい人の本
翔泳社
いつ買う?何を買う?誰から買う???「安心安全な家」を買いたい人のための本!本書は、「安全で損しない家」を買うための本です。
今や、家選びは日本人にとって最も気になる事柄。本書では住まいのプロである著者が、良い不動産会社、物件選びのコツはもとより、類書には載っていない情報、また「一戸建てvs.マンション」「中古vs.新築」や、間取りの読み方など比較方法も詳しくレクチャーしています。
住宅を購入する際に知っておきたい事柄が満載の1冊!
この本を購入する
キレイになる部屋、ブスになる部屋。
梧桐書院
「こんな家」に住んではいけない
マガジンハウス
『この街』に住んではいけない!
マガジンハウス
ど素人がはじめる不動産投資の本
翔泳社・共著

バックナンバー
第1回 災害に強い街を選ぶ
第2回 犯罪に強い街を選ぶ
第3回 乳幼児に優しい街を選ぶ
第4回 我が家の教育方針にあった街を選ぶ
第5回 共働きしやすい街を選ぶ
第6回 ひとり暮らしに安心、快適な街を選ぶ
最終回 シニアが暮らしやすい街を選ぶ

中川 寛子 中川 寛子(なかがわ ひろこ)
■プロフィール
住宅を中心とした編集業務、セミナーなどを通じて、住まい・街選びや買い方、暮らし方についての提案を行う株式会社東京情報堂代表取締役。

著書に「『この街』に住んではいけない!」(マガジンハウス)、「ど素人がはじめる不動産投資の本」(翔泳社・共著)。

WEBでは「できる大家空室対策1000の知恵」「住みやすい街選び(首都圏)」、ブログ「この世に家のある限り」など。

■WEB
株式会社 東京情報堂 Webサイト
できる大家空室対策1000の知恵
住みやすい街選び(首都圏)
この世に家のある限り

複数社から届く査定額をじっくり比較検討する事が出来ます

東京・神奈川・横浜・川崎・埼玉・千葉の中古マンションや京都・大阪・愛知・兵庫の新築一戸建てをお探しの方へ、「住宅の楽待」は不動産情報提供サイトです。

Copyright(C)FirstLogic.Inc All Rights Reserved.