働く女性のためのマンション購入 - 住宅ナビ

不動産投資の楽待
マンション評価ナビ「大久保恭子」の働く女性のためのマンション購入
公開日 2011/06/20
働く女性に向くマンション 「片付け」がしやすい間取り・設備
 
5.LDは14畳以上ないとダイニングセット、ソファセットの両方は置けない

築年数が経つと価格はどう変化する? モデルルームみたいにすっきり暮らすコツは、部屋に置く家具や棚などの床に占めるモノの面積(モノの占有率)が部屋全体に対して30%程度にとどめることがコツです。
一般的な住宅のLDは13.5畳未満が多いので、ダイニングセットとソファセットの両方を置くと、モノの占有率は40%を超えてしまい、人間は家具の間をカニ歩きすることになってしまいます。

したがって、マイホームを買ってソファセットを置くのが夢。 だから、ダイニングセットもソファセットの欲張って置きたい!
という方は、LDは14畳以上を確保する必要があります。

とはいえ、予算オーバーができないなら、その他の部屋は寝るだけの広さがあれば良し!とする、あるいは13,5畳未満のLDにダイニング兼ソファセットのみを置く、といった割り切りが必要でしょう。

6.オープンカウンター式キッチンは片付かない
すっきり片付いたLDKをめざすなら、オープンカウンター式キッチンはお勧めしません。
吊り戸棚が設置できず、置き場所不足になりますし、LDから丸見えなので、徹底してモノを出して使ったら元に戻す、ことが求められます。
その日のチョイ置きは寝る前までに清算すればいい、くらいの気楽な気持ちで暮らしたいなら、LDからは散らかったところが見えにくい、セミオープン式か独立型キッチンを選ぶのが無難でしょう。
ただし、食が生活の中心で、LDKがKKKになってもかまわない方は対象外です。

7.IHクッキング・ヒーター、食洗機、ディスポーザーはキッチンが片付く3種の神器
IHクッキングヒーターは見た目すっきり、お掃除簡単。食洗機があれば食器が水切りかごに置きっぱなしということがない。
デイスポーザーがあれば生ゴミが発生しない。といったこれらの設備は、予算の余裕度に応じてつけると、片付けが一段と楽になる設備です。IHクッキング・ヒーターではなく、ガラストップコンロでも、 ゴトクが簡単にとりはずせて、掃除がしやすいガス台ですからこちらもお勧めです。

8.浴室乾燥機、室内洗濯モノ干し、乾燥機付き洗濯機があれば衣類は少なくて済む
浴室乾燥機は浴室内を乾かすことで、カビの発生を防止するだけではなく、洗濯モノの乾きを早めるので、余分な衣類を持たずに済みます。
また、ファミリー向けマンションのLDは南向きが多く、洗濯モノを部屋干しするのに適しているため、天井に取り外しのできるモノ干し竿がセッティングされている場合があります。
これは、実際に使っている主婦に好評です。
ただし、これらの設備がついていないマンションもあります。そこでお勧めなのが、乾燥機付き洗濯機です。週末の洗濯日が雨の日というときに、強い味方になります。

8.高級住宅よりエコノミーな住宅を選ぶ
高級マンションの場合、床は無垢の木材や大理石、壁は漆喰やシルクといった豪華な天然素材が使用されています。
こうした素材を美しく保つには、日頃から汚さないように神経を使うとともに、専用のワックス材や洗剤が必要になります。
その分掃除用具も多種多様なモノを用意することになります。
半面、一般的な住宅の素材は、固形石鹸、重曹、酸素系漂白剤の3種類でだいたいきれいになります。
片付く住まいに適しているのは、高級住宅より一般的なエコノミー住宅のほうです。

9. マンションは梁が出っ張っていない、一定量の壁面があること
街は気に入ったし、間取りや広さもOK、価格も予算の範囲内、でも収納率が6%しかない。
さてどうする?ここまで条件が整っている物件に巡り合ったのなら、あきらめずに、この際自力で足りない置き場所を造ることにしましょう。
そのとき、柱や梁の出っ張りが多くて、壁面が少ないと、思うように棚が造れません。そこで、出来るだけ梁や柱が室内に出張らない、梁をバルコニー側に外出しするアウトフレーム工法などのマンションを選びましょう。
 
片付けが苦手な方ほど、片付けがしやすい間取り・設備を意識的に選ぶことが、モデルルームみたいな暮らしを実現するための近道となります。今回ご紹介した内容は、拙著「お片づけは『家ロジ』で。」で詳しく紹介しています。ご興味のある方はこちらもご一読ください。

後編

バックナンバー
第1回 マンションを買えば、老後は安心か?
第2回 働く女性の買い時はいつ?
第3回 将来結婚、出産しても大丈夫なマンションは「立地」が決め手
第4回 不動産会社の営業マンに軽く見られない方法
第5回 一度の見学ですべてが分る現地チェックの方法
第6回 働く女性に向くマンション(1) 都心VS郊外
第7回 働く女性に向くマンションはどちら?(2) 大規模VS小規模
第8回  働く女性に向くのは何階?  高層VS低層
第9回 大震災を機に考える「安全・安心に暮らせるマンションとは」
第10回 新築VS中古!? マンションは築年数で見分けよう!
第11回 片付く立地選びのチェックポイント

大久保 恭子 大久保 恭子(おおくぼ きょうこ)
■プロフィール
1979年 リクルート入社
1987〜1999年 週刊住宅情報編集長
2000年 執行役員住宅情報事業担当
2003年 日立キャピタルに転職し、マーケティング担当事務役員
2005年 風 取締役社長
2007年 マンションのポータルサイト マンション評価ナビをOPEN

マンション・一戸建てのマーケティング・商品開発、コンサルテーション等を行う。国土交通省 社会資本整備審議会建築分科会委員、都市再生機構経営基本問題懇談会家賃部会委員等の公務歴あり。

■WEB
マンション評価ナビ
私基準のマンション選び
都心のマンションに住む

大久保恭子氏の著書
大久保恭子氏の著書をご紹介します。
マンション選びは「立地」がすべて
お片づけは『家ロジ』で。
お片づけは『家ロジ』で。


講談社
誰でもできる"驚異のお片付け革命"完成!
物件数千軒を見てきた元「住宅情報」編集長が、その経験を生かして編み出した、誰でもできる"驚異の片付けシステム「家ロジ」! これは画期的お片付け革命!


「家ロジ」とは!?物流システム「ロジスティクス」をお片付けに応用した、まったく新しい「お片付け」術です!モノだらけの家は大ケガの元で危険です!これからは「家ロジ」でスッキリ・シンプルな暮らしが安全・安心なのです。

この本を購入する

マンション選びは「立地」がすべて
誰も教えてくれない「不動産屋」の始め方・儲け方
マンション選びは「立地」がすべて


河出書房新社
リクルート『住宅情報』元編集長が教える、
絶対後悔しない物件選びのコツ。


マンション選びは住むにも売るにも「立地」がすべて。その立地を、元「住宅情報」編集長が、12のタイプに分類し、シングルやファミリー、シニアといったライフステージ別に絶対後悔しない物件選びのコツを伝授する。

この本を購入する

複数社から届く査定額をじっくり比較検討する事が出来ます

東京・神奈川・横浜・川崎・埼玉・千葉の中古マンションや京都・大阪・愛知・兵庫の新築一戸建てをお探しの方へ、「住宅の楽待」は不動産情報提供サイトです。

Copyright(C)FirstLogic.Inc All Rights Reserved.